しみやしわを隠すためのメイク

eaur

だれでも加齢とともにしわやしみが出てくるのは避けることができません。日々のスキンケアも、しみやしわのケアには大事なことですが、メイクテクニックでしみやしわがわからないようにすることもできるといいます。どうしてもスキンケアでしみやしわを減少させるのは、時間を要するものです。肌のコンディションを改善するためには毎日のスキンケアが大切ですが、とりあえず乗り切ることはメイクのやり方によってできるでしょう。

シリコン形の化粧下地を埋めこんでカバーするのがおすすめなのは、目の下にできやすい小じわです。なめらかな凹凸の無い肌にして、ファンデーションがたまらないように工夫しています。とくに光の反射で目立ちやすいところなので、反射がほとんどない化粧品がシワ対策にはぴったりです。パールやラメの入ったファンデーションはおすすめできません。しみの対策には、よくコンシーラーが活用されています。コンシーラーをしみの部分において、軽くスポンジで叩きましょう。しみを肌になじませすぎてしまうと、うまくごまかすことができません。ワントーンファンデーションの色を暗くするという方法も、しみを解消するにはおすすめです。しみが肌との対比で、明るいファンデーションを使っていると余計にはっきりしてしまうのです。少しメイクの仕方を変えて、しみやしわがあまりわからないような出来上がりを目指しましょう。

KIREIMO 料金

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です